ギャラ飲みの相場はいくらになる?時給や報酬・利用料金を比較調査

ギャラ飲み 相場

普通の仕事やアルバイトの収入には満足することができないため、ギャラ飲みで稼ぐ若い女性が増えています。

しかし、初めてギャラ飲みアプリ・サイトに登録する際には、アプリやサイトの数が多くてどこを選んだらいいのか悩んでしまうことが多いです。

よく考えずになんとなく登録すると、相場が他のアプリ・サイトよりも低くてせっかく登録をしても実は損をしてしまうというようなこともあります。

そのため、特に初めてギャラ飲みアプリ・サイトに登録する際にはまずはギャラ飲みの相場をしっかり把握した上でどこを利用するか決めることが大切です。

この記事では、主要なギャラ飲みアプリ・サイトの時給を比較し、相場以上に稼ぐコツについても説明します。

これからギャラ飲みを始めることを検討している人は必ず読んでおいてください。

気になるコンテンツをタップ!

ギャラ飲みの相場

ギャラ飲みの相場について知るために、主要なギャラ飲みアプリ・サイトの時給や手当の相場をまとめました。

各アプリ・サイトの相場を比較した上でどこを利用すべきか検討してください。

ギャラ飲みの時給

主なギャラ飲みアプリ・サイトの時給比較

サイト名時給
pato4,000~20,000円
wanna4,000円~
aima1,400円~20,000円
glass4,500~32,400円
plum4,400~6,216円
cheers3,500~20,000円
LION8,000~35,000円
mulion3,000~12,000円

ギャラ飲みアプリ・サイトではキャストのクラス・ランクによって時給が異なります。

最低時給の相場は4,000円前後、最高時給は20,000円というところが多いです。

相場より高い場合は稼げると思われがちですが、登録時の審査が厳しい傾向があります。

また、いくら時給が高く設定されていてもオファーがや案件の数が少なければ高収入を得ることができません。

いずれにしても、この相場からあまり時給がかけ離れていないサイト・アプリを選ぶのが無難です。

ギャラ飲みのお手当

ギャラ飲みでは、基本的な時給に基づいた報酬に加えて、深夜手当などさらに手当がつくことが多いです。

この手当の金額によっても報酬がかなり変わるので、こちらについても各アプリ・サイトの比較をしてみましょう。

サイト名延長料指名料深夜手当
pato時給×1.3倍2,400円4,000円
wanna時給×1.3倍1,000円5,000円
aima時給×1.3倍2,000円4,000円
glass時給×1.3倍1,500円3,000円
plum10分ごとに740~1,036円1,000円なし
cheers時給×1.4倍15分500円なし
LION15分ごとに時給×1.4倍なし4,000円
mulionなしなし5,000円

上記の比較から、ギャラ飲みアプリサイトでの延長料は時給の1.3倍、指名料は1,500円程度、深夜手当は4,000円のところが多く、おおよその相場となっています。

記載がないアプリ・サイトでも実際には手当が払われていることがほとんどなので、運営に問い合わせることで詳細を確認することが可能です。

ギャラ飲みで稼ぎたいなら、時給が高いことだけではなくこのような手当が豊富で金額も相場に近いアプリ・サイトを選ぶことをおすすめします。

ギャラ飲みで相場以上に稼ぐコツ

ギャラ飲みでは、努力や工夫によっては相場以上に稼ぐことも十分可能です。

相場よりさらに報酬をアップするためのコツを説明します。

ギャラ飲みアプリのランクを上げる

ギャラ飲みアプリ・サイトではキャストのクラス(ランク)によって時給が変わります。

ランクに関しては外見が重視され、コミュニケーション能力も判断材料とされることが多いです。

また、より多くのギャラ飲み案件をこなすことでランクが上がるサイトもあります。

ギャラ飲みで報酬をアップしたいなら、自分磨きに力を入れてより外見を魅力的に見せる努力をしましょう。

外見が良くなればキャストのクラスが上がることもあり得るでしょう。

また、自分からできるだけ積極的に案件に応募して、キャストとして活躍することによってもランクアップが期待できます。

どうせランクが低いからといって投げやりにならずに、報酬を上げられるように前向きにギャラ飲みに取り組みましょう。

手当が多く出るギャラ飲みに参加する

ギャラ飲みでは、深夜に参加したり延長をしてもらうことで報酬アップが期待できます。

延長料はキャストのクラスによって異なりますが、深夜手当はどのアプリやサイトでも大抵一律で支払われます。

そのため、深夜の時間帯のギャラ飲みを狙って参加すれば通常よりも自動的に報酬がアップすることになります。

できるだけ高収入をゲットしたいなら延長が期待できる案件や深夜のギャラ飲みに参加することをおすすめします。

リピーターを増やす

ギャラ飲みで稼ぐには、自分を支持してくれるリピーターを増やすことが重要です。

リピーターがいれば安定してオファーが来て稼ぎやすいだけではなく、ギャラ飲みに参加するだけで指名料も入るので、普通に新規の会員からの依頼でギャラ飲みをするよりかなりの金額を稼ぐことができます。

毎回ギャラ飲みに参加する時には、どうせ一度限りでもう会うことがないからと手を抜いたりせず、また是非指名したいと思ってもらえるように、ゲストに満足度の高い時間を提供できるよう努めてください。

そのような頑張りと誠実な接客が、その後の報酬アップに大きく影響します。

個人の紹介でギャラ飲みする

ギャラ飲みアプリ・サイトを利用すると、男性が支払う料金から運営側に手数料を引かれて報酬が支払われることになります。

アプリやサイトを通さずに個人の紹介でギャラ飲みに参加すれば、男性が支払う料金がそのままキャストの報酬になるため、より多くのお金を受け取ることができます。

ただ、個人間のやりとりでギャラ飲みを行うとなると、万が一トラブルが発生した時にサポートしてもらうことができないというデメリットがあります。

ギャラ飲みで安全に稼ぎたいなら、やはりちゃんとしたアプリやサイトを通して参加することをおすすめします。

【男性向け】ギャラ飲みの利用料金

ここでは男性向けに、主要なギャラ飲みアプリ・サイトの1時間あたりの料金について紹介します。

サイト名時給
pato6,600〜22,000円
wanna6,050円〜
aima2,400円〜30,000円以上
glass6,600円〜22,000円
plum6,600円〜9,240円
cheers5,500円〜27,500円
LION8,000円〜35,000円
mulion5,250円〜12,600円

ギャラ飲みアプリ・サイトを男性が利用した場合、1時間あたりにかかる料金は6,000円程度が相場となっています。

キャストのクラスが上がると20,000円以上に料金が上がります。

また、深夜手当や延長料はアプリ・サイトによって異なります。

時間帯や延長・指名の有無によって料金が思ったより高額になることもよくあるので、事前に料金についてしっかりと確認してから利用しましょう。

【結論】ギャラ飲みの相場を知って賢く稼ごう!

ギャラ飲みアプリ・サイトは報酬や料金の相場が大体決まっていますが、金額はアプリやサイトによって微妙に異なります。

相場より安すぎると当然ですが損をしてしまいますし、かといって相場よりあまりにも高い場合には何か報酬以外の面で他のデメリットがあることも考えられるので、慎重に判断する必要があります。

まずは、報酬の金額ができるだけ相場に近いギャラ飲みアプリ・サイトを選ぶことをおすすめします。

もちろん時給は重要な要素ですが、実際にオファーがや案件が多く手当が豊富なことも高収入につながるのでしっかり情報を比較してから、自分に最適なギャラ飲みアプリ・サイトに登録してください。

PAPA♡LOVEをシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になるコンテンツをタップ!
閉じる