Jメールでパパ活はできない?掲示板の使い方と注意点を解説

Jメール パパ活

幅広い年代の男女から支持されている老舗出会い系アプリ・サイトといえば「Jメール」です。

昔からある信頼性の高いサイトなので、年齢層が高めのそれなりに地位のある男性からも利用されています。

そのため、お金持ちの年上の男性と出会いたい女の子、つまりパパ活女子にもおすすめのサイトだといえます。

今時のパパ活女子はとりあえずパパ活アプリ・サイトを使っていることが多いですが、案外上手くいかずに苦戦していることも少なくありません。

むしろ、工夫さえすればJメールの方が圧倒的にお金持ちのパパと出会うチャンスがあるのです。

この記事では、どうしたらJメールでパパ活を成功させることができるのかについて解説します。

Jメールの基本的な使い方からパパの探し方、デートに誘う流れまでがわかります。

また、メリットだけでなく知っておきたいデメリットや注意点についても詳しく解説します。

これを読んでおくだけで思わぬ失敗やトラブルを防ぐことができます。

ユーザーの口コミも紹介するので、これからJメールでパパ活を始めてみたいと考えている人は是非参考にしてみてください。

『PAPA♡LOVE』おすすめのパパ活アプリ・サイト

ラブアン【R18】

ラブアン
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
女性はこちら
男性はこちら

ペイターズ【R18】

ペイターズ
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
女性はこちら
男性はこちら

シュガーダディ【R18】

シュガーダディ
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
女性はこちら
男性はこちら
気になるコンテンツをタップ!

Jメールとは

Jメールは、2000年にサービスを開始した出会い系サイトで、現在はアプリ・WEBで多くの男女に出会いのチャンスを提供しています。

累計会員数はすでに600万人を超えていて、全国どこに住んでいてもすぐに会える相手が見つかります。

サクラのいない優良サイトとしても知られていて、数ある出会い系サイトの中でも長い運営実績があることからも信頼性の高さが証明されています。

掲示板や日記など気軽に自分をアピールできる機能が豊富なので、出会い系アプリ・サイトの初心者でも気の合う相手とすぐにメッセージのやりとりを始めることができます。

年齢や職業、年収などで希望に合う相手を検索することができるので、パパを探している女性にも使いやすい出会い系アプリ・サイトです。

Jメールの口コミ評判

ネット上で投稿されているJメールのパパ活に関する口コミを集めました。

良い口コミ・悪い口コミどちらもあるので参考にしてみてください。

Jメールの良い評判

Jメールを利用したユーザーからは、パパ活女子やパパ活初心者にもおすすめできる出会い系アプリ・サイトだと評価されています。

実際にJメールに登録してパパ探しをしている女性が多いことも、SNS上の口コミを見るとわかります。

パパと出会えるかどうかには個人差もあるようですが、パパ活目的で利用している女性からは概ね好評価のようです。

Jメールの悪い評判

Jメールでパパ活をしようとしても、パパが見つからないという人もいるようでした。

また、リッチなパパが見つからずケチな男性会員に遭遇するケースもあるようです。

Jメールでパパ活を成功させるには、運やタイミング、そして工夫も必要だということがいえます。

Jメールでパパ活するメリット

パパ活専用アプリ・サイトや他の出会い系アプリ・サイトてはなくJメールを使ってパパ活をするメリットについて詳しく説明します。

男性会員の割合が高い

パパ活専用アプリ・サイトには、高収入の地位のある男性が登録しています。

そのため簡単にパパ活ができると思われがちですが、登録しているパパの数に対して、パパ活で稼ぎたい女性会員の数がかなり多く、競争率が高いのが難点です。

条件の良いパパには必然的に人気が集中するため、意外と理想的なパパとマッチングするのが難しいのです。

それに対してJメールのメリットは、出会いを探す男性の間でパパ活専用アプリ・サイトよりも圧倒的に知名度が高いという点です。

幅広い年代のたくさんの男性が登録しているので、パパ活専用アプリ・サイトではないにしても、お金持ちな大人の男性と出会うチャンスが多いのです。

しかもパパ活専用アプリ・サイトほどパパ活のライバルとなるような女性会員もいないので、運が良ければあっさり太パパをゲットすることも可能です。

よりたくさんの男性と出会い、ライバルのいないパパをゲットしたいならパパ活専用アプリ・サイトよりJメールの方が成功率が高いといえるでしょう。

誘い飯掲示板が使いやすい

Jメールには気軽に書き込みができる掲示板機能がありますが、特にJメールで人気なのが「誘い飯掲示板」です。

この掲示板では、一緒に食事をしてくれる相手を募集することができます。

いきなりデートとなるとハードルが高く感じても、食事なら会う約束を取り付けやすく、顔合わせの予定を設定する手間も省けます。

食事を奢ってくれるリッチな年上男性を募集すれば、理想的なパパからメッセージが来る確率も高いです。

また、誘い飯掲示板でお金持ちな男性を見つけたら積極的にメッセージを送ればすぐに交渉が成立してパパ活がスタートできる可能性もあります。

即日顔合わせOKのパパがいる

普通はパパ活を始めるにはまずはメッセージのやりとりをして、顔合わせをして、と段階を踏まなければなりません。

しかし、できるだけ早くパパ活を始めて稼ぎたいという女性も多いはずです。

Jメールでは、男性側も早く女性に会いたいと希望していることが多いです。

特に掲示板を探せば、今日スケジュールが空いていて、すぐに会いたいと希望しているリッチな男性も見つかります。

つまり、即日顔合わせができるというパパを見つけることが可能なのです。

その日のうちに会って気に入ってもらうことができれば、交渉がその場で成立してお手当をゲットすることもできます。

Jメールを使えば、知り合ったその日のうちに会ってパパ活をスタートすることも十分可能だというのがパパ活女子にとっては大きな魅力といえるでしょう。

Jメールでのパパ活の注意点

Jメールはパパ活に最適な出会い系アプリ・サイトではありますが、実は気をつけなければならないこともあります。

Jメールでパパ活をする際に知っておきたい注意点について説明します。

Jメールでパパ活は禁止されている

Jメールの規約では、援助交際や売春・買春を勧誘する行為は禁止されています。

つまり、金銭のやりとりが行われるパパ活も禁止行為とみなされます。

もしもパパ活目的でJメールを使っていることがサイト側にバレてしまうと、利用停止や強制退会の処分を下される可能性があります。

せっかく見つけたパパともやりとりができなくなってしまいますし、Jメールで今後パパを探すことができなくなってしまいます。

プロフィールや掲示板の書き込みなどで、あからさまにパパ活目的であることをアピールすることは避けましょう。

パパ活という直接的なワードを使うのはもちろんNGですすが、お手当など金銭のやりとりを思わせるような言葉を使うのも危険です。

Jメールでパパと知り合ったら、早めの段階でLINEを交換してから交渉を行うことをおすすめします。

パパのお手当は安め

Jメールはパパ活専用アプリ・サイトとは違うので、男性会員はパパ活の経験や知識もないことが多いです。

そのため、パパがデートに応じてくれたとしても、通常の相場よりお手当が安いケースが多いです。

元々パパ活を想定せずに登録している男性が多いので、よほど気に入ってもらうことができなければ、高額のお手当を交渉しても成立しない可能性が高いです。

運良く太パパに出会うことができる可能もありますが、お手当の金額にこだわりのある女性には不満を感じることも多いのが実状です。

まずは最初は少ないお手当でも、デートを重ねるなどして信頼関係を築き、気に入ってもらうことができれば後から金額がアップするというパターンもあります。

大人目当てのパパが多い

パパ活では必ずしも体の関係を持つ必要はありませんが、Jメールのような出会い系サイトでは、大人目当ての男性が多いです。

基本的に都合のいい時に会えるセフレを探す目的で登録する男性が多いので、お手当すら払ってくれないケースも多いです。

大人の関係なしのパパ活で稼ぎたい女性の場合、なかなか交渉が成立しないこともあるでしょう。

Jメールの使い方

パパ活を始める前に、Jメールの基本的な使い方を一通り確認しておきましょう。

特に最初のプロフィール設定は重要なので、チェックしておいてください。

登録・プロフィール設定

まずは、Jメールの公式サイトにアクセスするか、アプリをダウンロードし、会員登録を行います。

画面の指示に従い、性別・ニックネーム・年齢・住んでいる地域など基本的な情報を入力します。

その後Jメールが送られてきたら本登録を行います。

Jメールでは、会員登録時に年齢認証を行うことが必要です。

運転免許証・健康保険証・パスポートなどの身分証明書の画像をアップロードし、クレジットカードの登録を行います。

認証が問題なく完了したら、続いてプロフィールの設定をします。

プロフィールは男性会員から関心を持ってもらうために重要なものなので、しっかり設定しておくことが大切です。

プロフィールでは、年齢や住んでいる地域だけでなく、自分のルックスや身長なども設定できます。

自己紹介文で魅力的な女性だと感じてもらえるようなアピールをしましょう。

ただし、いくらパパ活目的であってもパパ活に関連するワードを使うとサイト側に見つかり利用停止になる可能性があります。

もしパパ以外からの誘いをできるだけ排除して効率的にパパ活募集をしたいなら、年上の男性がタイプであることなどを記載しパパからのアプローチが来るように工夫をすることをおすすめします。

誘い飯掲示板でパパを探す

プロフィールの設定が完了すると、それだけでもたくさんの男性会員からアプローチが来やすくなります。

しかし、あくまでパパ活目的で利用するということなので、パパ以外からのアプローチはスルーしましょう。

大抵は都合のいいセフレを探している男性なので、やりとりをしていると時間の無駄になります。

また、会員はたくさんいるので、待っているだけではパパからメッセージが来るとは限りません。

自分からパパを探すように積極的に行動する必要があります。

プロフィール検索でパパを探すこともできますが、スムーズにパパ活にこぎつけるには、掲示板を活用するのがおすすめです。

Jメールに食事の相手を募集する誘い飯掲示板というものがあります。

食事を奢ってくれるリッチな男性が募集をしていたら大チャンスです。

また、自分から一緒に食事をしてくれる年上の男性を募集する書き込みをすれば、パパから声がかかる可能性も高くなります。

会う約束を取り付ける

掲示板でパパと出会うことができたら、まずはメッセージのやりとりをします。

パパ活目的でやりとりを始めるわけですが、最初のメッセージでいきなりお手当などの交渉に入るのはNGです。

いくらお金持ちのパパでも、あからさまにお金だけが目的だということを感じるといい気持ちにはなりません。

まずは、大人のパパからも好感を持ってもらえるよう、挨拶や自己紹介で礼儀正しい印象を与えましょう。

どんなところに魅力を感じたのかなどを伝えると、パパはのハートを掴むことができます。

お金がありそう、ではなく「誠実そうな印象を受けました」や「仕事ができる男性というイメージで憧れます」などと伝えるといいでしょう。

そしてできれば会う前に、パパ活を希望していることわやんわり伝えた方が、後からトラブルになる心配がありません。

相手の男性が引く様子を見せたり、お手当を払う関係を希望していないなら、すっぱり切り捨てて次に進んだ方がいいでしょう。

ただし、お金持ちでもパパ活についてよく知らないだんもいるので、甘えたり頼りにしたりする感じで援助をもとめていることを伝えればパパ活に発展する可能性もあります。

パパにお金を払ってくれる気があるとわかったら、顔合わせを目的とした最初のデートの約束をしましょう。

パパにも不安を感じさせないよう、楽しい雰囲気でデートの提案をすることが大切です。

【結論】Jメールを正しく使って男性と出会ってみよう

Jメールは、男性の間でも昔から有名な出会い系サイトなので、パパ世代の男性が登録していることが多いです。

競争率の高いパパ活専用アプリ・サイトよりも、Jメールの方がライバルに邪魔されることなく理想的なパパと出会えるチャンスが多いです。

使い方も、パパ候補の男性を見つけたらメッセージのやりとりをして、交渉ができたらデートの約束をするだけなので簡単です。

Jメールで大人気の誘い飯掲示板を使えば、すぐに顔合わせを兼ねた食事デートができるパパが見つかるので、パパ活スタートまでに時間をかけたくない女性にも最適です。

ただし、セフレが欲しい体目当ての男性や、お手当を払うことを渋る男性もいるため、必ずしもパパ活が成功するとは限らないので、良いパパを見つけるためにはある程度工夫や努力も必要です。

まずは、Jメールに登録して近くに住むお金持ちのパパを掲示板で探してみてください。

プロフィールやメッセージで魅力をアピールすれば、きっとパパも喜んでデートに応じてくれるはずです。

PAPA♡LOVEをシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になるコンテンツをタップ!
閉じる