青山プラチナ倶楽部の口コミ・評判は?パパ活女子に役立つ情報をレクチャー

青山プラチナ倶楽部 パパ活

青山プラチナ倶楽部は交際クラブの1つで、男性と女性の出会いをマッチングしてくれます。

実際のところは、パパ活でお金を稼ぎたい女性とお金を出して女性と出会いたいと思ってる男性のマッチングが交際クラブの主な役割となっています。

そのため、青山プラチナ倶楽部を利用している男性も女性も多くはパパ活を目的としています。

しかし、パパ活アプリなどを使ってパパ活を行うのと、交際クラブである青山プラチナ俱楽部を利用してパパ活を行うのでは勝手が変わってきます。

では、青山プラチナ倶楽部とはどういった交際クラブで、パパ活で利用するとどういったメリットやデメリットなどがあるのでしょうか。

この記事では、青山プラチナ倶楽部の口コミや利用するメリット、気を付けたいポイントなどを紹介していきます。

青山プラチナ倶楽部
青山プラチナ倶楽部に入会する
気になるコンテンツをタップ!

青山プラチナ倶楽部の口コミ評判

青山プラチナ倶楽部がどういった交際クラブなのか確認するために、実際に利用した人の口コミをまずは紹介していきます。

青山プラチナ倶楽部の良い口コミ・評判

青山プラチナ倶楽部の悪い口コミ・評判

新しさもなければ誠意もない完全に終わってるデートクラブ。

https://kousai-tokusen.com/reviews/index/3/page:7

青山プラチナ倶楽部がパパ活におすすめな理由

青山プラチナ倶楽部がどういった交際クラブなのか見るために、実際に利用した人の口コミを紹介してきました。

それらの口コミなどをふまえ、青山プラチナ俱楽部をパパ活におすすめする理由を紹介していきます。

パパの質がかなり高い

青山プラチナ倶楽部をパパ活でおすすめする理由の1つは、パパの質が高いことがあげられます。

パパ活アプリや出会い系サイトでは運営者による審査がほとんどないため、男性会員の質はそこまで高くありません。

しかし、青山プラチナ倶楽部では入会時に男性女性関係なく面接が行われ、審査が必ず行われます。

そのため、青山プラチナ倶楽部への入会に適さないと判断されると入会はできず、男性会員の質を保つことが可能です。

また、青山プラチナ倶楽部の入会条件はかなり高く設定されています。

そのため、入会している男性の平均年収は3,000万円もあり、容姿もかなりレベルが高いです。

太パパをゲットしやすい

青山プラチナ倶楽部では太パパをゲットしやすいのもパパ活におすすめする理由の1つです。

太パパとは、相場よりもお手当を多くくれたりするパパのことで、パパ活でしっかりと稼ぎたいのであれば太パパを見つけることは必須になってきます。

先ほども触れたとおり青山プラチナ倶楽部に入会するためには審査があり、入会している男性の平均年収は3,000万円程度と言われています。

また、入会している男性の多くが会社の社長などの役員・経営者などが多く、年齢も40代から60代くらいの人が多めです。

そういったお金に余裕のある男性は太パパになってくれることが比較的多いです。

そのため、太パパを見つけてパパ活でしっかりと稼ぎたい人には青山プラチナ倶楽部はぴったりだと言えます。

届出を出している会社で安心安全

男性の質や太パパを見つけやすいだけではなく、届出を出していている会社が運営していることから安心して利用できることもパパ活におすすめする理由です。

青山プラチナ倶楽部は株式会社ジェイドという会社が運営を行っています。

青山プラチナ俱楽部のホームページに詳しく会社概要が書かれており、どういった会社が運営をおこなっているのかわかるようになっています。

また、東京都内で交際クラブの営業を行う際は管轄の警察署への届出が必要です。

青山プラチナ俱楽部もしっかりと届出を出して営業を行っており、届出を出したときに交付される番号が会社概要のページにしっかりと記載されています。

さらに、利用規約やプライバシーポリシーもしっかりと明示されています。

こういったところも青山プラチナ俱楽部はしっかりとしているため、安全にパパ活で利用できます。

青山プラチナ倶楽部
青山プラチナ倶楽部に入会する

青山プラチナ倶楽部で気をつけたいこと

しっかりと審査などがあるため太パパをゲットしやすく安全に利用できる青山プラチナ倶楽部ですが、良い面だけではなく気を付けたいポイントもいくつかあります。

続いては、青山プラチナ倶楽部を利用してパパ活をする際に気を付けたいポイントを紹介していきます。

ライバルが強い

青山プラチナ倶楽部を利用してパパ活を行う際に気を付けたいポイントは、ライバルがとても強いということです。

青山プラチナ俱楽部では男性に限らず女性も入会時に面接を行って審査が行われます。

そのため、女性も容姿端麗で教養があるようなレベルの高い人ばかりが登録しているのも青山プラチナ俱楽部の特徴です。

さらに、青山プラチナ俱楽部は芸能事務所と提携することによってレベルの高い女性との出会いを男性に提供できることを売りにしています。

こういったレベルの高い女性ばかりが登録しており、男性もしっかりと吟味して選べるようになっているため何か強みがないとパパを見つけるのはかなり難しいです。

退会・当日キャンセルに厳しい

ライバルが強いだけではなく、退会や当日キャンセルに厳しいのも青山プラチナ俱楽部の気を付けたいポイントです。

出会い系サイトやパパ活アプリなどは退会使用と思えば簡単な手続きで登録後すぐでも問題なくできます。

しかし、青山プラチナ俱楽部では登録後すぐの退会はできません。

最低でも3か月以上の登録が必要で、どうしても退会したい場合は違約金が1万円発生します。

さらに、青山プラチナ俱楽部ではマッチング後の当日キャンセルに対してとても厳しい対応をしているため注意が必要です。

もし、当日にキャンセルをすると罰金として7万円が請求されることになります。

また、最悪の場合は一発で退会処分になる可能性もあるため、当日キャンセルはしないようにするのが無難です。

オファーがこないと稼げない

青山プラチナ俱楽部はオファーがないと稼げないのも気を付けたいポイントの1つになってきます。

これはどこの交際クラブでも言えることですが、男性とのマッチングと初回の顔合わせの日程などはすべて青山プラチナ俱楽部側で行います。

そのため、出会い系サイトやパパ活アプリを使ったパパ活とは異なり、登録後は原則的に待ちの姿勢になります。

つまり、男性からのオファーがないとなかなかパパ活で稼げないということです。

太パパになる可能性の高い経済的な余裕のある男性と出会いやすいのはとても魅力的ですが、オファーがないと稼げないのはかなりのネックになってきます。

そのため、青山プラチナ俱楽部を利用してパパ活をしている女性の中にはパパ活アプリなどを併用している人もいます。

青山プラチナ倶楽部の料金システム

青山プラチナ倶楽部を利用する場合、女性は無料ですが男性は入会金や年会費、紹介手数料が発生します。

入会金は青山プラチナ俱楽部に入会する際に必要な料金で、会員種別によって変わってきます。

また、会員になってから2年目以降は年会費の支払いが必要です。

年会費の金額も入会金と同様に会員種別によって変わってきます。

他にも女性を1人紹介するごとに紹介手数料が毎回発生し支払わなければいけませんが、紹介手数料も会員種別によって変わってきます。

そして、青山プラチナ俱楽部の会員種別は下から仮会員、ゴールド会員、プラチナ会員、特別プラチナ会員、特別VIP会員の5段階です。

仮会員とは仮に登録している状態の会員の事で、女性会員のプロフィールの閲覧のみできます。

本登録を迷っている人向けの種別なので入会金22,000円の入会金だけが発生します。

本登録した会員の中で一番下の種別がゴールド会員ですが、ゴールド会員はスタンダードな種別で入会金が55,000円、年会費が33,000円、紹介手数料が33,000円かかります。

ゴールド会員の上のランクがプラチナ会員ですが、プラチナ会員は容姿端麗な女性を厳選して紹介してもらえます。

プラチナ会員として登録するためには入会金として110,000円が必要で、年会費と紹介手数料は55,000円と設定されています。

その次に上の種別が特別プラチナ会員ですが、会員数が限定されより厳選された女性の中から希望に合った女性を紹介してくれるだけではなく、新規で登録した女性の情報をいち早く教えてくれます。

特別プラチナ会員になるためには220,000円の入会金が必要で、年会費は88,000円、紹介手数料77,000円という設定になっています。

さらに上の特別VIP会員は経済的・精神的な余裕、社会的地位があり青山プラチナ俱楽部のオーナーが特別VIP会員にふさわしいと認めた人のみがなれます。

特別VIP会員の入会金は550,000円、年会費は220,000円、紹介手数料は110,000円という設定になっています。

青山プラチナ倶楽部への入会・やり方の流れ

青山プラチナ俱楽部を利用するためには、会員登録が必要になってきます。

会員登録するためには、青山プラチナ倶楽部の公式サイトの問い合わせフォームもしくは電話で問い合わせをしてください。

問い合わせをすると面談の日程を決めていくことになります。

面談は東京・名古屋・大阪にあるオフィスで行われ、青山プラチナ倶楽部の説明と入会にあたって問題がないか審査が行われます。

忙しくてなかなか時間を取れないという場合は電話での面談も可能です。

面談後青山プラチナ俱楽部への入会に支障がないと判断され、倶楽部の趣旨に賛同したら本登録手続きを行っていきます。

本登録手続きに女性の場合費用は一切必要なく、生年月日の確認できる書類だけ必要です。

運転免許証や健康保険証、パスポート、住民票、学生証、社員証など生年月日の記載がある身分証明書を用意しておいてください。

また、登録用の写真が3枚必要です。

写真は上半身と全身、お気に入りの写真の3枚でサイズはL版の縦型で用意するようにしてください。

また、写真の背景は白もしくは薄い色という指定もあります。

必要な物が揃って登録に支障がなければ青山プラチナ俱楽部への登録はすべて完了です。

登録後は男性からのオファーを待ち、オファーがあったら青山プラチナ俱楽部の仲介のもと会う段取りを決めていくだけです。

登録にあたっては男性は厳しい条件があり厳選された人しか利用できませんが、女性はそこまで条件は厳しくないのである程度容姿が整っていれば審査で落ちるということはほとんどありません。

しかし、それでも審査でしっかりと通るように対策を行って面談に挑むべきです。

面談に行くときはパンツスタイルはできるだけ避け、ワンピースなど露出が多すぎず女性らしさのある綺麗目な恰好で行くようにしましょう。

青山プラチナ倶楽部の人にこの子は男性に紹介しても問題ないと思ってもらうことが大切です。

青山プラチナ倶楽部
青山プラチナ倶楽部に入会する

【まとめ】青山プラチナ倶楽部なら紳士的なパパが見つかる

この記事では、青山プラチナ俱楽部という交際クラブの特徴やパパ活に利用するメリットやデメリットなどを紹介してきました。

青山プラチナ倶楽部は良くパパ活で使われるようなパパ活アプリや出会い系サイトとは異なり、男性が会員として登録するためには厳しい条件をクリアしなければなりません。

そのため、パパ活アプリや出会い系サイトで知り合うようなパパとは違い、紳士的でお手当も奮発してくれるような太パパと出会いやすいです。

しかし、男性ほどの厳しい条件ではありませんが、女性の登録にも審査があり審査をクリアしなければ登録はできません。

また、出会い系サイトやパパ活アプリなどとは異なり、マッチングは男性からのオファーがなければいけません。

オファーがなければマッチングできないため、なかなかパパができず稼げないということも考えられます。

そのため、青山プラチナ倶楽部を利用してパパ活を行う際はそういったこともしっかりと理解しておくことが大切です。

青山プラチナ倶楽部を上手く活用しながら紳士的な太パパを探していきましょう。

青山プラチナ倶楽部
青山プラチナ倶楽部に入会する
PAPA♡LOVEをシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になるコンテンツをタップ!
閉じる