パパ活は地方でもできる!アプリや都会の相場との違いについて解説

パパ活 地方 都会

「地方でパパ活ってできるの?」

「地方でのパパ活ってどれくらい稼げるの?」

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

パパ活は東京や大阪などの大都会だけの話だと思われがちですが、実は地方でも簡単に稼ぐことが可能です。

地方のほうが、ライバルとなるパパ活女子の数が少ないですし、経営者の割合も多いですからね。

ただし地方ならではのデメリットなどもあるので、しっかりと理解しておく必要があります。

そこで本記事では地方でのパパ活に関する以下5点を解説します。

  • 各地域のパパ活事情・相場
  • 地方でパパ活をする方法
  • 地方でも出会いやすいおすすめパパ活アプリ
  • 地方でパパ活をするメリット
  • 地方でパパ活をするデメリット

すべて読んでいただければ、たくさん稼ぎやすくなりますよ。

地方でのパパ活を成功させて、自分らしくパパ活を楽しみましょう!

気になるコンテンツをタップ!

全国のパパ活事情

まずは全国のパパ活事情を解説していきます。

以下の地域に分けて紹介します。

  • 北海道・東北
  • 関東
  • 甲信越・東海・北陸
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

それぞれの地域で地元のパパを狙うべきなのか、出張のパパを探すべきなのかなど、パパ活事情を大きく違います。

自分の地域では、どういったパパ活が行われているのか確認しましょう。

北海道・東北地方のパパ活

北海道では、地域によってパパ活のしやすさが大きく変わります。

基本的には電車での移動が難しいので、中心地から遠い場合はパパ活は難しいです。

反対に札幌・旭川・函館など人口が集中している地域では、簡単に地元のパパが見つかります。

東北はどの地域でも、市であればパパ活は基本的に可能ですが、パパは見つかりづらい場合があります。

町や村だとパパが見つからない可能性があるので注意しましょう。

仙台駅周辺はパパ活が非常に盛んなので、仙台の近くに住んでいる場合は仙台へ遠征するのも一つの手ですよ。

関東地方のパパ活

関東は基本的にどの地域でも地元のパパが多く、パパ活が常に盛んです。

ただし中心地から外れた山岳部では、パパが見つからないことがあります。

東京は圧倒的にパパ活が盛んですが、パパ活女子の数も多いので、容姿に自信がない場合は遠征はしないほうが良いかもしれません。

出張のパパも多く見られますが、関東に住んでいるパパはお金持ちが多いですし、地元のパパの数も十分多いので、わざわざ出張パパを狙う必要性は低いです。

身バレが怖い場合のみ出張パパを狙いましょう。

甲信越・東海・北陸地方のパパ活

甲信越・東海・北陸でも、基本的にはどの地域でもパパ活は可能です。

山岳部以外であれば、十分地元のパパを見つけられるので、まずは地元に絞って検索してみましょう。

ですが、甲信越・東海・北陸では相場は関東に比べると低いです。

そのため、可能であればお金持ちの出張パパを探して、たくさんのお手当を貰いましょう。

県庁所在地が近い場合は、そこまでエリアを広げて検索したほうがパパは見つかりやすくなります。

出張パパも県庁所在地にくることが多いので、稼ぎやすさは大いに高まりますよ。

岐阜や三重に住んでいて、名古屋駅まで1本で行ける場合は、名古屋へ遠征するのも一つの手です。

関西地方のパパ活

関西地方でパパ活は、地域によって事情が大きく異なります。

大阪では地元のパパだけを狙っていれば簡単に稼げます。

京都は出張のパパが非常に多いですし、出張パパのお金持ち率も高いので、地元のパパよりも出張パパを積極的に狙いましょう。

兵庫はどの地域でもパパが見つかりやすいですが、相場が高いわけではないので、お金持ちの出張パパも探したほうが稼ぎやすいです。

奈良もどの地域でも稼ぎやすいですが、大阪へ電車一本で行けるなら大阪でパパ活をしたほうが効率が良い場合が多いです。

滋賀や和歌山は出張のパパは期待できないので、地元のパパを積極的に狙っていきましょう。

中国・四国地方のパパ活

中国地方は他の地域に比べると公共交通機関が乏しいので、出張パパを狙うのは手間がかかります。

空港や大型の駅の近くに住んでいない場合は、出張パパは狙えないと思っておきましょう。

基本的には地元のパパだけで、ある程度は稼げますが、日本海側の鳥取・島根は人口が少なすぎるので、地域によってはパパが見つからないことがあります。

根気よく続けて、定期のパパや太パパを見つけましょう。

四国は人口がある程度集中した都市でないと、パパ活は難しいです。

地方でもできないわけではありませんが、出張のパパが見つかりづらいので、安定して稼ぐのは難しいです。

四国の地方でパパ活がしたいなら小遣い程度に考えておきましょう。

九州・沖縄地方のパパ活

九州でのパパ活は福岡・博多近辺に住んでいるなら、遠征をしに行きましょう。

博多近辺は圧倒的にパパ活が盛んですし、お金持ちのパパも多いので簡単に稼げます。

他の地域でパパ活をする場合は、県庁所在地や人口の集中した市を中心に、地元のパパを狙いましょう。

島に住んでいる場合は、パパ活はほぼ確実にできないので諦めてください。

沖縄は地元のパパ、出張のパパ両方狙えます。

地元パパの相場はあまり高くないので、たくさん稼ぎたいなら出張パパを狙ったほうが良いです。

ただし那覇市以外は交通機関が乏しく、肝心のデートをするのに苦労するので覚悟しておきましょう。

地方でパパ活する方法

基本的に地方でパパ活をする方法は以下の3種類です。

  • パパ活サイトやマッチングアプリを使う
  • 都会の地域まで遠征する
  • 飲み屋のある場所で探す

それぞれのメリットやデメリットを詳しく解説していきますね。

自分に合った方法を見つけましょう。

パパ活サイトやマッチングアプリを使う

最もおすすめの方法が、都会でのパパ活と同様に、パパ活サイトやマッチングアプリを使うことです。

地方だと人口が少ないため、パパ活サイトやマッチングアプリではパパが見つかり辛いと思われがちですが、実はそんなことはありません。

地方だとライバルとなるパパ活女子の数が少ないので、パパ活サイトやマッチングアプリは比較的簡単にパパが見つかります。

地域によっては東京などの都会よりも、パパが見つかりやすいです。

またパパ活サイトやマッチングアプリは、本人確認や年齢確認を徹底しているので、安全性が非常に高いです。

インターネットを使ってパパを探す場合は、パパ活サイト・マッチングアプリ一択と言ってよいでしょう。

地域によっては交際クラブの支店が置いてあることもあります。

調べてみて、支店があるようなら登録しておいても良いでしょう。

デメリットは顔写真を登録しなければ、デートが成立しづらい点です。

とはいえ、サングラスやマスク、加工などをしても特に問題はないので、そこまで気にする必要はありませんよ。

基本的な方法なので、まずは自分の地域でパパが見つかるかどうか検索してみましょう。

都会の地域まで遠征する

パパ活は交通費もパパが出してくれることが多いです。

そのため、都会まで遠征するのも一つの手といえるでしょう。

パパの探し方自体は通常と変わらず、パパ活サイトやマッチングアプリを使います。

都会でパパ活をする上でのメリットとデメリットは、しっかりと理解しておく必要があります。

後述する「地方でパパ活をするメリット」「地方でパパ活をするデメリット」をよく確認して、自分は都会のほうが合っていると思う場合は、都会まで遠征しましょう。

遠征する場合の交通費はパパが出してくれるとはいえ、電車などで移動する時間はどうしても発生してしまいます。

そのため、効率的に稼ぎたい場合は遠征は辞めておきましょう。

また交通費を多く申告して、パパから必要以上のお金を貰うのは犯罪です。

パパに嘘をついてお金を受け取ってしまうと、詐欺罪になるので注意しましょう。

都会・地方関係なく、パパ活は健全に行ってくださいね。

飲み屋のある場所で探す

飲み屋のある場所でパパを探すのも一つの手です。

パパは相席居酒屋などでも、簡単に見つかります。

相席居酒屋は女性が奢ってもらう前提なので、男性も奢るのが好きなパパが多く集まります。

また相席居酒屋でなくても、飲み屋周辺で逆ナンを仕掛けて奢って貰えそうなパパを探すのも良いです。

逆ナンをすることで、太パパ(たくさんお手当を頂けるパパ)に会えることがあります。

ただし相席居酒屋へ行ったり、逆ナンをしたりしても、ちゃんとしたパパに合える確率はかなり低いです。

もともとパパになってくれるような男性は、安全性の高いパパ活サイトやマッチングアプリでしか、パパ活女子を探していません。

街や居酒屋で声をかけられたとしても、不審に思われてスルーされてしまうばかりです。

むしろ街で声をかけると、身体目的の男性ばかり集まってきて、パパ活どころではありません。

遊び感覚で探す分には悪くはありませんが、本気でパパ活がしたいならパ活サイトやマッチングアプリを使ったほうが良いでしょう。

より手っ取り早く稼ぐなら、ギャラ飲みアプリを利用する手もあります。

おすすめのアプリを下記の記事で紹介していますので、こちらもご覧ください。

地方でもパパが見つかるパパ活アプリ

地方でもパパが見つかりやすいパパ活アプリは以下の3つです。

  • シュガーダディ
  • ワクワクメール
  • ペイターズ

それぞれのアプリの年齢層や特徴、メリット・デメリットなどを詳しく解説していきますね。

どのアプリも女性は無料なので一つに絞る必要はありません。

気になったアプリはすべてダウンロードしましょう。

シュガーダディ

シュガーダディ
種類パパ活特化
女性の年齢層10代後半~20代前半
男性の年齢層30代前半~40代後半
特徴会社経営・役員が多い
アプリ版なし
運営会社シナプスコンサルティング株式会社
インターネット異性紹介事業認定番号30150024001
公式サイトhttps://sugardaddy.jp/

シュガーダディはパパ活アプリの中でも特に有名で、一番安定感があります。

女性の年齢層は10代後半から20代前半、男性は30代前半から40代後半と、パパ活アプリの中でも低めの水準となっています。

若いパパと会いたい場合はシュガーダディがおすすめですよ。

またシュガーダディのパパは、若いだけでなく、会社役員や経営者が多いのも大きな特徴です。

会社員の割合は13%と非常に少ないので、まさにパパ活に適しているアプリといえるでしょう。

自分のスケジュールを入力して、パパと予定が合う場合のみにマッチングするシステムがあるので、ドタキャンが少ないのも大きなポイントです。

男性は本気の恋愛や婚活目的ではなく、パパ活前提で登録している点も大きなメリットといえるでしょう。

デメリットとしては女性の登録者が多いので、ライバルに負けないようにアプローチをする必要があります。

自分磨きは欠かさず行いましょう。

シュガーダディでパパ探し

ワクワクメール

ワクワクメール
種類出会い系アプリ
女性の年齢層20代前半~40代前半
男性の年齢層20代後半~50代後半
特徴登録者が多く見つかりやすい
アプリ版あり
運営会社株式会社 ワクワクコミュニケーションズ
インターネット異性紹介事業認定番号96090001000
公式サイトhttps://550909.com/

ワクワクメールは出会い系サイトとして非常に高い実績を持っています。

女性の年齢層、男性の年齢層ともに幅広いので誰でも利用しやすいです。

会員数は900万人と圧倒的なので、パパ活をするならとりあえず登録しておいたほうが良いです。

会員数が多いだけあって、男性は一般的な会社員から会社役員、オーナーなどさまざまな職業の人が登録しています。

またパパ活サイトというよりは、出会い系サイトなので、一般的な恋愛や婚活目的で登録をしている人がいます。

そのため、メッセージを送る際は、デートの条件などしっかり相手に伝えないとトラブルになるので注意しましょう。

従量課金制なので、お金持ちの太パパが見つかる可能性は他のアプリに比べると少ないですが、シンプルに会員数が多いので、パパが見つかりやすいです。

軽い気持ちでパパ活を始めたいなら、ワクワクメールからがおすすめですよ。

ワクワクメールでパパ探し

ペイターズ

ペイターズ
種類パパ活特化
女性の年齢層10代後半~20代前半
男性の年齢層30代後半~50代前半
特徴セキュリティが高く安全にパパを探せる
アプリ版あり
運営会社株式会社paters
インターネット異性紹介事業認定番号30170048000
公式サイトhttps://paters.jp/

ペイターズはセキュリティの高さに定評があるパパ活アプリです。

24時間365日体制で監視を行い、日々書き込みをチェックしてトラブルを防いでいます。

またアプリ内のデータが流出しないように、セキュリティも厳重にしているとのことなので、安心して利用できますよ。

またペイターズはパパ活アプリの中でも特に会員数が多いです。

会員数は150万人と、月額課金制のパパ活アプリの中ではトップクラスといえます。

年齢層は女性が20代前半までで、男性は30代後半から50代前半と一般的です。

男性の月額料金が10,800円と高いので、お金持ちのパパが集まっています。

女性はもちろん無料で利用できますが、ポイント制なので一定量のポイントを消費したら、ログインボーナスや30日ごとにポイントボーナスを待つ必要があります。

たくさんのポイントを使用したい場合は、課金をすることになるので留意しておきましょう。

ペイターズでパパ探し

パパ活アプリを使ってパパと出会う方法や出会ったあとの流れについては以下で解説しています。

ぜひ参考にしてくださいね。

地方でパパ活するメリット

続いて地方でパパ活をするメリットを紹介します。

地方でのパパ活は、都会にはないメリットがいくつかあります。

地方だからといって悲観せずに、自信を持ってパパ活をしてくださいね。

パパ活のライバルが少ない

地方は人口が少ないため、パパ活をする上でのライバルが少ないです。

パパ活をする上で重要なのが、ライバルとなるパパ活女子に負けないことです。

パパはさまざまなパパ活女子とデートをしていることが多いので、他のパパ活女子よりも魅力がないと判断されると、すぐに切られてしまいます。

ですが地方だと、そもそもライバルとなるパパ活女子がいないので、容姿に自信がない子やトークスキルがない子でも、定期でデートをしてくれるパパがつきやすいです。

小遣い稼ぎ気分で、プレッシャーなくパパ活ができるのは大きなメリットといえるでしょう。

もちろん容姿が良かったり、トークスキルなどが優れている場合は、より一層定期のパパが付きやすくなるので、本気でパパ活をして稼ぎたい方にも地方でのパパ活は向いていますよ。

経営者の割合が高い

地方のお金持ちのパパは、経営者であることが多いです。

つまり、他の地域に比べて、圧倒的なお金持ちに出会える可能性が高いといえます。

パパ活のお金持ちのパパは大きく分けて「たくさんのお手当をくれる太っ腹なパパ」と「無尽蔵にお金を持っているレベルの大富豪なパパ」の2種類に分けられます。

経営者は「無尽蔵にお金を持っているレベルの大富豪なパパ」である可能性が高いです。

こういったお金持ちの経営者は、パパとのデートの時だけでなく、友達と行く個人的な旅行の代金を出してくれたり、ブランド物の服や装飾品を無条件でプレゼントしてくれたりします。

お金持ちの経営者パパに出会えれば、その1人だけで何もしなくても生活ができるレベルになりますよ。

ただし、たくさんのお手当を頂ける分、デートの際は相手をがっかりさせないようにしてくださいね。

パパ活慣れしていない男性が多い

地方だとパパ活慣れしていない男性が多いのも大きな特徴です。

パパ活慣れしていない男性とのデートは、本当に通常のデートをしているような気分で、シンプルに楽しめます。

こういった男性はイケメンであることが多いのも大きなメリットといえるでしょう。

またパパ活に慣れていないからか、相場以上のお手当をくれる場合もあります。

パパ活に慣れていない男性は、自分とのデートが初めてである可能性も高いので、しっかり相手を満足させて次に繋げられるようにすると良いですよ。

定期にパパになってくれれば安定して稼げるようになります。

自分が初めてのパパ活デートをする際は、相手もパパ活慣れしていない男性を選ぶのも一つの手ですよ。

相手がパパ活慣れしていないと、緊張せずに自然体でデートを楽しめます。

地方でパパ活するデメリット

パパ活には地方ならではのデメリットも存在します。

デメリットを理解していないまま、地方でパパ活を始めてしまうと、思わぬ後悔をしかねません。

しっかり確認しておきましょう。

身体目当ての地雷パパが多い

地方でのパパ活は身体目当ての地雷パパが多いです。

パパ活で初めて会った男性といきなりホテルへ行くのは、密室の空間に二人きりとなるので非常に危険です。

中には身体の関係ありでパパ活をしている子もいますが、基本的には辞めておきましょう。

ですが、地方でのパパ活は身体目当てのパパが多いです。

そもそもパパ活は身体目当てで利用するというパパも数多く見られます。

中には「身体の関係がないならお手当を払わない」という地雷パパも存在するので注意してください。

こういったトラブルにならないように、パパ活サイトやマッチングアプリのメッセージの時点で、しっかりとデートの条件を話しておきましょう。

ディナーのデートだと身体の関係を迫られやすいので、パパ活は土日の昼に絞るというのも一つの手ですよ。

やむを得ずディナーデートをする場合は、お酒を避けるようにしましょう。

パパ活が噂になりやすい

パパ活が噂になりやすいというのも大きなデメリットです。

パパ活は非常に簡単に稼げますし、男性とデートをしてお金を貰うというシステム上、世間的には厳しい目で見られています。

そのため、もしパパ活をしていることが知られると、友達の内で噂になる可能性があります。

特に地方だと、待ち合わせ場所やデートスポットが限られてくるので、友達や知り合いに遭遇する可能性が高いです。

いつも通りの格好で、自分とは一回り歳の離れた男性とデートをしていると、簡単にパパ活をしていると判断されてしまいます。

身バレを防ぎたい場合は、ウィッグをつけたり、人目の付く場所ではサングラスをかけたり、服装のジャンルをいつもと変えたりしましょう。

待ち合わせやデートスポットをマイナーな場所にするのも一つの手ですよ。

パパが知り合いの可能性もある

地方だと人口が少ないので、場合によってはパパが知り合いだったという可能性も。

自分の地域が人口10万人だとすると、男性は5万人です。

自分と関わりのある男性が200人ほどいる場合、知り合いと合う確率は単純計算で0.4%です。

つまり同一条件なら地方のパパ活女子は、250人に1人は知り合いに遭遇するということになります。

知り合いに遭遇する確率を下げたいなら、男性のプロフィールをよく確認して、知り合いでないのかをチェックしてください。

もしくはプロフィール写真がしっかりと掲載されている男性だけに絞って、パパ活のお誘いをすると良いですよ。

どうしても知り合いに会いたくない場合は、出会い系サイトのフリーワード検索で「出張」と検索して、自分の地方に出張で来ているパパを探してみましょう。

【結論】アプリがあれば地方でもパパ活はできる!

パパ活はアプリさえあれば地方でも簡単にできます。

アプリを上手く使えれば、地方の人口の少なさを感じることなく、自分好みのパパを見つけられますよ。

むしろ、地方でのパパ活は、ライバルが少なく、お金持ちの経営者の数が多いので、場合によっては東京などの大都会よりも稼げる可能性があります。

ただし地方でのパパ活は、身バレをしてしまったり、場合によってはパパが知り合いだったりとトラブルも起きやすいです。

地方でパパ活が盛んでない分、身体目当ての地雷パパに会いやすいのも大きなデメリットといえるでしょう。

特に地雷パパと密室の空間に行ってしまうと、何をされるかわかりません。

安心安全にパパ活をして、楽しくお金を稼いでくださいね。

PAPA♡LOVEをシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になるコンテンツをタップ!
閉じる