パパ活できる年齢は何歳から何歳まで?男女別の年齢制限について調査

パパ活 年齢

パパ活は今や女性が稼ぐための手段として世間に広く知られています。

しかし、パパ活で稼いでみたいと考えていても、「まだ10代だけどできるのかな?」と不安に感じている若い女の子や、逆に「若い女の子じゃないとやっぱり需要はないのでは?」と躊躇しているアラサー・アラフォーの女性もいるでしょう。

確かに、パパ活を行うことができるのは残念ながら全ての年齢の女性ではないというのも事実ではあります。

この記事では、女性は何歳から何歳までパパ活ができるのか年齢に関する内容について詳しく説明します。

女性の年齢ごとのお手当の相場やパパからの需要について説明するとともに、どんなメリットがあるのかについても解説します。

パパ活と年齢の関係について知りたい人にとって、非常に参考になる情報となっています。

パパ活のやり方を知りたい方はこちら

『PAPA♡LOVE』おすすめのパパ活アプリ・サイト

ラブアン【R18】

ラブアン
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
女性はこちら
男性はこちら

ペイターズ【R18】

ペイターズ
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
女性はこちら
男性はこちら

シュガーダディ【R18】

シュガーダディ
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
女性はこちら
男性はこちら
気になるコンテンツをタップ!

パパ活は18歳から40代までできる!

パパ活には、厳密に言うと女性には年齢制限はあります。

特に、18歳未満の女性がパパ活をすると違法となり、場合によってはパパが逮捕されたり女性側もなんらかの処分を受けるリスクがあります。

体の関係ありでパパ活をしていた場合は尚更、バレた時に大変なことになるので18歳未満の女の子は絶対にパパ活をしないでください。

たとえ年齢が18歳に達していたとしても、高校に在学中の場合、パパ活をしていることが学校にバレてしまうと処分を受ける可能性があるので、もしパパ活で稼ぎたいなら少なくとも卒業後にしましょう。

そして、いくら18歳未満や高校生でもバレずにパパ活ができるとしても、そのような年齢の若い女の子に手を出すパパは、元々違法行為に抵抗のない悪質な男性であると考えられます。

このようなことから、安全にパパ活を始めるなら18歳になり高校を卒業してからにすべきです。

パパ活募集の場としてよく使われているパパ活専用アプリ・サイトやマッチングアプリ・出会い系サイトでも18歳未満や高校生の利用は禁止しています。

逆に、パパ活ができる女性の年齢の上限については法的な制限は事実上ありません。

とはいえ、パパは一般的に若い女の子とデートをしたいと希望することがほとんどです。

パパの年齢を考えても、パパから見てかなり年下の若い女性となると、実際には40代までが限度だと考えられます。

それ以上の年代ではパパ活をしているという女性はまずいないでしょう。

年齢別パパ活の相場・やり方

女性のパパ活ができる年齢は、下は18歳から上は40代くらいまでです。

ただ、年齢によってパパ活の相場や稼ぐ方法は異なるので、自分の年齢ならどのようにパパ活をすればいいのかを確認しておきましょう。

18~19歳

18歳〜19歳は、10代ということでパパ活市場ではもっとも若い年齢層になります。

10代でパパ活をしている女の子の数がそもそも少ないのでパパからもかなり注目されやすいのがメリットです。

さらに10代の期間はわずか2年程度しかなくあっという間に終わってしまうねかで、パパ側からすると非常に貴重な年齢層だということがいえます。

そのため、まずはその若さ・年齢だけでも十分武器になります。

女の子の若さにこだわるパパにとっては、18~19歳の女の子は非常に魅力的なので、高いお手当を払ってもいいと考えることが多いでしょう。

10代の若い女の子とデートしているということはパパにとってもある種のステータスにもなります。

一般的に18歳から19歳の女の子がパパ活をした場合のお手当の相場は高めですが、交渉次第ではパパに経済力があれば相場よりもかなり高いお手当をもらえる可能性があります。

18歳から19歳の年齢でパパ活を始めようか迷っている女の子は、なるべく早めに始めた方がより高いお手当がもらえることを期待できます。

ただし、高校生はパパ活ができないのでくれぐれも注意してください。

バレた時には自分も停学や最悪の場合退学になるリスクがありデメリットの方が大きいので、いくらお金が欲しくてもやめましょう。

また、10代の若い女の子を狙うパパには時には悪い男性もいることに注意しましょう。

10代でパパ活をするなら、他の年齢層の女性よりも慎重にパパが信頼できる人かどうかを見極めてからお付き合いを始める必要があります。

18歳〜19歳の女性がパパを探すなら、パパ活アプリ・出会い系サイトを使って年齢をアピールすればすぐに声がかかるはずです。

20代前半

20代前半は、パパ活をしている女性がもっとも多い年齢層です。

普段仕事をしていても、本業の収入はまだまだ少なく、美容やファッション・交際費などで何かとお金がかかる年齢なので、パパ活で稼ごうとする女性がとても多いです。

パパ側からも、安定して需要のあるのは20代前半の年齢の女性です。

10代の女性は確かに貴重で若さが魅力的ですが、なんとなく罪悪感があったり年が離れすぎていて話が合わなかったりと、敬遠してしまうパパも少なくありません。

20代前半の女性ならパパも話が弾み、程よく垢抜けていて一緒に歩いていても違和感があまりないでしょう。

20代前半は、女性の外見が一番魅力的に輝く年代ともいえるので人気が高いです。

このようなことからパパからの需要が多く、パパ活アプリや出会い系アプリに登録すればスムーズにマッチングできることが多いです。

20代前半というとパパ活市場ではまだまだ十分若い年齢層なので、募集をすればすぐにパパが見つかるはずです。

お手当の相場も高く、体の関係ありの定期契約をすれば1ヶ月で10万円以上稼ぐ女性も少なくありません。

体の関係なしでも、パパに気に入ってもらうことができれば1回のデートで1万円以上もらえる人も多いです。

普通のアルバイトや副業をするよりもずっと簡単に高収入を得ることができます。

20代前半でリッチな生活に憧れている女性は、思い切ってパパ活募集をしてみてもいいでしょう。

20代後半

20代後半の女性は20代前半と比較すると、女の子な若さを重視する男性が多いことからも、パパ活市場での人気はやや落ちます。

ただ、20代という年代はパパの年代の男性から見るとまだまだ若いので需要はあり、パパを見つけることは難しいというわけでもありません。

パパ活のお手当の相場は、20代前半の女性よりは低めにはなりますが標準レベルなので、もし20代後半だけどパパ活で稼ぎたいと考えている女性がいるならチャレンジしてみると良いでしょう。

20代後半の女性は仕事などでそれなりに社会経験を積み重ねていることもあり、若さもありながらかつ20代前半の女性よりもしっかりしていて、大人のパパ世代の男性からすると一緒に話していて楽しく感じることが多いです。

若い女性がタイプだけれど、中身が子供っぽい女性はあまり好きではないというパパからこのまれやすいです。

パパを募集する時には、年齢よりも若く見える外見と落ち着いた内面をアピールするのが効果的です。

20代後半の女性がパパを探すなら、ギリギリでも20代という価値のある年齢を売りにしてパパ活アプリや出会い系サイトを使って募集するのがおすすめです。

30代になる前にパパ活募集をした方が、たとえ僅かな年齢の違いでもパパからの反応が多くお手当の金額も高くなりやすいです。

20代後半でパパ活を始めようか迷っているなら、30代に突入する前に早めにパパ活募集を始めてください。

30代

30代になると、パパ活市場では需要はゼロではありませんがだいぶ落ち着きます。

お手当の相場に関しても、20代以下の若い女性に比べるとどうしても安くはなります。

ただ、30代の女性は20代の女性よりも仕事でキャリアを詰んでいたりある程度自立していて収入も安定していることが多いです。

そのため、今より少しだけリッチなワンランクな生活をしてみたいという30代の女性なら、パパ活で副業的に稼いでみるのもいいでしょう。

最近では30代の女性は外見の若々しさには個人差があります。

年齢は30代でも見た目は十分20代に見える女性もたくさんいますし、30代だからといってパパ活ができないわけではありません。

外見が美人だったりスタイル抜群なら太パパをつかまえることも可能です。

そして、30代でパパ活を成功させたいなら、20代の若い女の子にはないような色気や、パパが安らげるような気遣いや振る舞いを武器にすることがおすすめです。

男性というのは最初はどうしても若さや外見から女性を選ぶ傾向がありますが、関係が長続きするためには一緒にいてドキドキ出来ることや充実した時間を過ごせることが重要になります。

30代の女性がパパ活募集をするなら、若い女性が多く競争率が高いパパ活アプリ・サイトは避けた方が無難です。

30代の女性でも需要が多い出会い系サイトや交際クラブを利用すれば、パパと出会うチャンスがあるでしょう。

40代

40代でパパ活をしている女性ははっきり言って少数派ではあります。

お手当の相場も他の年代より安いため、過度な期待はできません。

とはいえ、40代であればまだパパ活で稼ぐチャンスはあり、ギリギリパパを見つけられる最後の年代といえます。

また、若い女性の間ではパパ活が大人気で競争率が非常に高く、よほどの魅力や工夫がなければライバルに負けてしまいます。

少数派ではあるものの40代の大人の女性を好む高年齢層の男性も存在するので、そのようなパパを見つけることさえできれば、ライバルもいないので独り占めして楽に稼ぐことができます。

40代女性は自分のペースでパパ活をしやすいのがメリットです。

年齢を重ねていても、若々しく見えたり美人なら外見重視のパパをゲットできる可能性があるので、パパ活で成功したいなら自分磨きを怠らないようにしてください。

40代という年齢では、パパ活アプリ・サイトでパパとマッチングすることはまず期待できません。

パパ活をしたいからといって、そのような若い女性向けのアプリやサイトを使っても時間だけがかかり、結局はパパが見つからないというパターンになることがわかっています。

大手の出会い系アプリや、大人向けの交際クラブを利用すれば、40代でもお金持ちのパパから声がかかる可能性もあります。

パパとなる男性は何歳でもOK

パパ活ができる女性の年齢には下限や上限があることがわかりましたが、パパとなる男性側の年齢に制限はあるのでしょうか。

これについては、女性と異なり特に制限はありません。

とはいえ、10代の男性には現実的にパパ活で支援できる収入や経済力がないため事実上はまずありえません。

20代の男性ならごく一部の高収入の男性が女性を支援するケースもありますが、これについては男性の年齢的にパパと表現するのはおかしいので、一般的に兄活と呼ばれています。

パパの年齢に関しては、パパが健康で女性を支援できるだけの収入がある限りは極端な話80代でも可能です。

パパ活においては、女性の年齢は若さがかなり重視され年齢によってパパからの人気やお手当の金額が左右されるのが事実ですが、パパの条件としては年齢はほとんど重視されません。

とにかく収入があること、経済力があり支援できるということが最大の条件となります。

特に70代から80代ほどの年代のパパなら、体目的であることはほとんどなく、大人なしのデートだけでたくさんお手当をもらうことができるので、女性側からするとメリットも大きいといえるでしょう。

【結論】パパ活を始めたいと思ったらすぐに始めよう

パパ活では、男性は年齢に関係なく収入さえあれば女性を支援できます。

ただし、女性側はとにかく年齢に注目されやすく、どうしても若さが重視されるのが事実です。

パパ活アプリや出会い系サイトなどのマッチングサービスでは、年齢を条件として女の子を探すパパが多いです。

そのため、出会いのチャンスを増やしたいならできるだけ若いうちにパパ活をスタートすることをおすすめします。

そして、パパ活の一番の目的であるお手当も、年齢が若ければ若いほど高くなります。

このようなことから、パパ活を始めたいと思ったら1日でも早く始めることが重要です。

ただ、30代や40代の年齢の女性でもまだパパ活で稼ぐチャンスはあるので、ここで読んだ内容を参考にして是非パパ活にチャレンジしてみてください。

PAPA♡LOVEをシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になるコンテンツをタップ!
閉じる