パパ活の用語集!初心者が知りたい基本から応用までレクチャー

パパ活 用語

パパ活にはさまざまな独自用語が存在します。

そのため、パパ活を実際に初めてみると聞き馴染みのない独特な用語が多く出てきて戸惑うことが多いです。

しかし、パパ活に使われている独特な用語は紐といていけばどういった意味なのかわかるものばかりです。

なので、覚えるのが大変だなと最初は感じますが、意外とすぐに覚えられます。

では、パパ活で実際に使われている用語にはどういったものがあるのでしょうか。

また、なぜパパ活をするにあたってパパ活用語を覚えるべきなのでしょうか。

この記事では、パパ活でよく使われる用語と用語を覚えるべき理由について解説していきます。

パパ活のやり方を知りたい方はこちら

『PAPA♡LOVE』おすすめのパパ活アプリ・サイト

ラブアン【R18】

ラブアン
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
女性はこちら
男性はこちら

ペイターズ【R18】

ペイターズ
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
女性はこちら
男性はこちら

シュガーダディ【R18】

シュガーダディ
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
女性はこちら
男性はこちら
気になるコンテンツをタップ!

パパ活用語を初心者が覚えるべき理由

パパ活を初めてしっかりと稼ぎたいのであれば、よく使われている用語は最低限覚えておいたほうがいいです。

まずは、パパ活初心者がパパ活でよく使われている用語を覚えるべき理由を解説していきます。

パパ活がスムーズに進む

パパ活初心者が用語を覚えるべき理由の1つ目は、パパ活の話がスムーズに進むからです。

パパ活をしている男性の多くが当たり前に用語を使ってきます。

そのため、用語がどういった意味を持っているのかわからないと会話がスムーズに進みません。

そして、会話がスムーズに進まないとパパになってもらえる確率もかなり下がってしまいます。

つまり、パパ活をスムーズに進めてしっかりと稼ぎたいのであればよく使われる用語はしっかりと覚えておいた方がいいのです。

パパ活アプリでストレートな表現はNGだから

パパ活をスムーズに行うためだけではなく、パパ活アプリではストレートな表現が禁止されているのも理由の1つです。

矛盾を感じるかもしれませんが、パパ活向けのアプリやサイトではパパ活に関連するワードを使うことが禁止されていることが多いです。

特に、一般的な出会い系サイトでは禁止されていることがほとんどで、NGワードを使うと掲示板などに反映されません。

また、そういったNGワードを使い続けていると、最悪の場合アカウントの利用停止になってしまうこともあります。

そういった言葉を避けるためにパパ活では特殊な用語を使っており、知っておかないとNGワードを知らないうちに使ってしまうことになります。

パパ活慣れしない演出をするのに必要

パパ活に慣れていない感を演出するために用語を覚えておくことが大切です。

パパ活をしている男性の多くはパパ活に慣れている女の子よりも、パパ活に慣れていない女の子を好む傾向にあります。

そのため、あまりにもパパ活に慣れている感を出していると、なかなかパパになってくれる男性と出会えないことが多いです。

よってあまりパパ活に慣れている感を出さないために用語を使いすぎないように気を付けることが大切ですが、そのためにはパパ活用語をしっかりと知っておくことが大切です。

パパ活用語にはどういった物があるのか知っておくと同時に、あまり使いすぎないように気を付けましょう。

パパ活用語~基本~

パパ活用語にはよく使うものから上級者が使うものまでさまざまあります。

まずは、数あるパパ活用語の中から最低限これだけは押さえておきたいパパ活用語を紹介していきます。

p活・ぴかつ

「p活」や「ぴかつ」とは、パパ活のことを間接的に伝えるために使われる用語です。

まず、pとはパパのことで、「papa」の頭文字から来ています。

パパ活とはデートや食事に男性と一緒に行き、お礼としてお金をもらうことです。

パパ活は40代から50代の金銭的な余裕のある男性と行うことがほとんどで、20代や30代の男性とパパ活のようなことをやる場合は兄活と呼ぶことがあります。

パパ活も兄活も基本的にやることは同じで、デートなどを楽しみお金をくれる男性の年齢層が違うだけです。

pj

続いて「pj」ですが、パパ活をしている女の子をさす用語です。

パパ活(papakatu)と女子(jyoshi)をそれぞれアルファベットにして頭文字をとった略語です。

同じような意味として娘と表現することも多く、英語圏の国ではSugar babyと呼ばれることもあります。

顔合わせ

顔合わせはパパ活アプリなどで出会ったパパと初めて会うことを顔合わせと言います。

顔合わせはお互いがどういった人なのか確認したり、今後パパ活をするにあたってどういった条件で行っていくのか摺り合わせるために行います。

そのため、顔合わせをするときは喫茶店やカフェなどで軽くお茶をするのが普通です。

また、女の子から見て初めて会うパパのことは「新規パパ」もしくは「新規p」と表現することが多いです。

お手当

お手当はパパ活を行ってその対価として男性からもらうお金のことをさす用語です。

お手当のことを「謝礼金」や「車代」と言うこともありますが、ちょっと堅苦しくなってしまいます。

パパ活において手当の額や受け渡しでトラブルになりやすいため、パパ活の関係を始める前に額や受け渡しのタイミングを決めておくようにしましょう。

お土産

お土産はそのままの意味で使われており、パパになってくれた男性から渡されるお土産のことをさす用語として使われます。

デートや食事のあとにお手当とは別にお菓子の詰め合わせやブランド物のバックをくれる気前のいいパパが中にはいます。

もし、パパからお土産を貰った時はしっかりと感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

都度(つど)

都度とはその都度会うパパ事やお手当をその都度受け取る時に使われる言葉です。

そして、その都度会う関係のパパのことを「都度パパ」や「都度p」と言います。

パパ活でがっつりと稼いでいる女性の中には都度パパが複数人いることが多いです。

定期

定期とは、定期的に会う関係性のことをさす用語です。

そして、そういった定期的に会う関係のパパのことを「定期パパ」や「定期p」と言います。

また、月単位で契約して月単位でお手当をくれるパパのことは「月極パパ」もしくは「月極p」と言うことが多いです。

定期パパを作れればパパ活で稼ぎやすくなります。

太パパ・太p

「太パパ」もしくは「太p」とは、太っ腹なパパのことをさす用語です。

お手当を相場よりも多く渡してくれたり、よくお土産をくれたりするパパのことです。

太パパを見つけることはパパ活を行って稼ぐ中で大切なことです。

スーパーリッチパパ

スーパーリッチパパとはものすごく裕福な生活を送っているパパのことです。

スーパーリッチパパは太パパになる確率が非常に高いです。

そのため、スーパーリッチパパを見つけられたら定期パパになってもらえるようにアプローチしていきましょう。

神パパ

神パパとは、パパ活をする女の子からみてさまざまな面においてパーフェクトなパパのことです。

容姿がイケメンなだけではなく、お手当の額を相場よりも多めに渡してくれたりデートでなんでも買ってくれたりするパパが神パパです。

地雷パパ・地雷p

地雷パパとは神パパの反対で、パパ活をする中で避けたいパパのことをさす言葉です。

無理やり肉体関係を持つことを迫ってきたり、お手当の額が少なかったりするパパが地雷パパです。

パパを探すときは地雷パパに引っかからないように気を付けましょう。

食事パパ・食事p

食事パパや食事pとは、食事を一緒にいくだけでお手当をくれるパパのことをさす用語です。

手軽にパパ活をしたい人は食事パパを探していきましょう。

デートパパ・デートp

デートパパもしくはデートpとは、買い物などのデートを楽しんだ上でお手当をくれるパパのことです。

食事パパと同様に、手軽にパパ活をしたい人にデートパパはおすすめです。

ガチパパ・ガチ恋パパ・ガチ恋p

ガチパパやガチ恋パパ、ガチ恋pとは、一方的に恋愛感情を持っているパパのことをさす用語です。

ここでポイントになってくるのは女性側は一切恋愛感情を持っていないことです。

ガチ恋パパはお手当を奮発してくれる可能性が高いので一長一短があります。

ラブラブパパ

ラブラブパパは肉体関係を持っているパパをさす用語です。

肉体関係ありのパパ活は普通のパパ活に比べるとお手当を奮発してくれる傾向にあります。

リピ

リピとはリピートの略で使われる言葉です。

意味合いとしては、今後また会って見たいと思った相手ともう一度会うことです。

パパ活を行っていく中でリピは非常に大事で、リピを繰り返いしていき定期パパになってもらうのが理想です。

アポ

アポとは、アポイントメントを略した用語です。

意味はそのままで、デートの約束や顔合わせの約束をとることをさすことが多いです。

大人

大人とは、パパとの肉体関係を意味する用語です。

大人以外にも、「オトナ」や「おとな」と表記することもあります。

パパ活初心者はできるだけ大人の関係は避けておくのが無難です。

応援

応援とは、金銭的な援助の意味合いで使われる用語です。

パパを探している女性に対して男性が使うことが多いです。

応援できますという形で使われることがほとんどで、パパ活OKのサインになります。

サポ

サポとは、援助交際を意味する言葉として使われています。

同じ意味を持つ用語として、「円」や「円光」、「¥」などがあります。

パパ活用語~応用~

ここまではパパ活初心者ができる限り知っておきたい用語を紹介してきましたが、他にもいろいろと用語はあります。

続いては、お手当などの交渉などに使える用語を中心に、応用で使えるものを紹介していきます。

プチ

プチは軽めの肉体関係のことをさす言葉として使われています。

基本的に本番行為はNGでそれ以外はOKとすることが多いです。

また、カタカナではなくひらがなで「ぷち」と表記する場合もあります。

本番

本番とは挿入ありの肉体関係をさす言葉として使われている用語です。

本番の相場はプチよりも高く、パパ活で稼ぎたい女性は本番OKとしていることが多いです。

しかし、トラブルの原因になることも多いのであまりおすすめはできません。

ゴ有り・S着

ゴ有りやS着はコンドームの着用を意味する用語として使われています。

ゴ有りはゴム有り、S着はSKYN着用の略語となっています。

望まない妊娠を避けるだけではなく性病予防のためにも本番ありの場合は必ずパパに着用してもらうようにしましょう。

NS・NN

NSはNO SKYN、NNはNO SKYNと中出しの頭文字をとった略語です。

NSとプロフィールやメッセージに記載されている場合はコンドーム無しを意味します。

そして、NNはコンドーム無しで中出しという意味になります。

ホ別・穂別

ホ別や穂別は、ホテル代は別でという意味で使われる用語です。

特に、お手当の条件交渉で使われることが多い用語になります。

食事2穂別4と記載されている場合、食事代として2万円と別にホテル代として4万円くださいという意味です。

苺・イチゴ

イチゴもしくは苺は金額を提示するときに使われる用語です。

お手当はイチゴでと言われた場合、お手当は1万5千円になります。

使う機会はあまりないかもしれませんが、パパになってくれる男性が使う可能性もあるので覚えておいて損はないです。

K

kはkgやkmのkと同じ意味合いで使われている用語です。

kはギリシャ語のkhilioiが由来で、1000を意味しています。

主にお手当の交渉時に使われることが多く、1kだと1000円、30kだと3万円になります。

割り切り

割り切りとは援助交際を意味する用語として使われています。

元々は割り切った交際のことをさす言葉として使われていましたが、徐々に援助交際や売春を意味する言葉としても使われるようになりました。

(膣)ドカタ

ドカタはパパ活で性行為のことをさす言葉として使われています。

ドカタは建設現場で働いている人のことをドカタと呼ぶことから由来しており、性行為は肉体的にも大変なことからパパ活では性行為のことをドカタと言うようになりました。

業者・サクラ

業者は、パパ活アプリなどを通して仕事の紹介などをしてくるユーザーのことをさす言葉です。

また、サクラとはパパ活アプリやサイトが賑わっているように見せるためにサイトの運営者に雇われたユーザーのことです。

業者やサクラに引っかかってしまうと時間の無駄になってしまうため、パパ活アプリやサイトを利用してパパを探す際は注意しましょう。

援デリ

援デリとは、援助交際を装っているデリヘル業者の事です。

基本的には援デリは男性をターゲットにしていることがほとんどですが、女性の場合は援デリで働かないかと誘われることがあります。

そういったデリヘル業者は安全だとは言えないため、パパ活アプリなどでメッセージが送られてきたとしても無視するようにしましょう。

マンションパパ

マンションパパとは、女性の住む家を提供してくれるパパのことをさす用語です。

太パパの中でもかなりの太っ腹のパパで、なかなかお目にかかることはありません。

ヤリモク

ヤリモクは肉体関係を持つことを目的としていることを意味する用語です。

パパ活をしている男性の中には少なからずお金を払ってでもに期待関係が持てれば良いと考えている人がいます。

ヤリモクのパパとはあまりパパ活を楽しめないのでそういったパパに引っかからないようにしっかりと見きわめましょう。

愛人

愛人とは、不倫相手を意味する用語です。

パパになってくれた男性に奥さんがいる場合に使われることが多いです。

愛人関係はバレた時にトラブルになりやすいので注意しましょう。

茶飯・茶飯女

茶飯や茶飯女とは、肉体的な関係は持たず食事やお茶だけでお手当を貰っている女性のことをさす用語です。

パパ活をやっている男性の多くが肉体関係を持つことを期待しているため、茶飯・茶飯女は避けられがちです。

港区女子

パパ活において港区女子とは、東京の港区を中心にパパ活をしている女性の事です。

そのため、港区女子と行っても必ずしも港区にすんでいるわけではありません。

パパ活アプリの略語

ここまではパパ活の交渉などをしていくなかで使われる用語を紹介してきました。

最後に、パパ活でよく使われているアプリの略語を紹介していきます。

シュガダ

シュガダはパパ活アプリ「シュガーダディー」の略語になっています。

パパ活専用のアプリなので、条件の交渉などがスムーズに行えるのが魅力です。

年収が多い男性が多く登録しているため、太パパを期待できます。

ワクメ

ワクメは出会い系サイトのワクワクメールの略語です。

大手出会い系サイトの1つであるためサービスが充実しており、安心して利用できる環境が整っているのが魅力です。

地方にも多くの利用者がいるため、地方でのパパ活に向いています。

ピシマ

ピシマは出会い系サイトのPCMAX(ピーシーマックス)の略語です。

PCMAXも大手出会い系サイトで、よく成人女性向けの雑誌に広告を出しています。

利用者も出会い系サイトの中でも多いほうで、パパを見つけやすい出会い系サイトです。

ハピメ

ハッピーメールは出会い系サイトのハッピーメールの略語です。

大手出会い系サイトの1つで、会員数が多いためパパを比較的見つけやすいです。

ただし、利用規約で援助交際などを目的とした利用は禁止されているため、メッセージのやり取りなどは注意が必要です。

カカオ

カカオはチャットアプリであるカカオトークの略語です。

普段使っているLINEはあまり交換したくないという理由でパパ活ではカカオトークが連絡手段で使われることが多いです。

アプリのアイコンが黄色いことから「黄」と表現することもあります。

【結論】パパ活用語を知ってパパ活を円滑に進めよう!

今回は、パパ活に関するさまざまな用語をたくさん紹介してきました。

パパ活を円滑に進めると同時に、スマートな立ち回りができるように用語を覚えておく必要があります。

ほとんどの用語が元々の意味する言葉を略したものがほとんどで、意外と簡単に覚えられてしまいます。

初心者であればまずは始めのほうに紹介した基本編の用語は最低でも覚えておきたいところです。

パパ活用語をしっかりと覚えたうえでパパ活に挑み、上手く男性からお手当を貰っていきましょう。

PAPA♡LOVEをシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になるコンテンツをタップ!
閉じる